ばば子どもクリニック

東京都羽村市の小児科医院、ばば子どもクリニックです。
院長のコラムや、スタッフの小噺、クリニックからのお知らせをを掲載しています。
ばば子どもクリニックHP→http://baba-child-clinic.net

クリニックからのお知らせ

インフルエンザ予防接種・令和4年第2報

---クリニックからのお知らせ---

インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました。追加発注で手配をしています。入荷次第在庫を補充しますので、ご予約のタイミングによってはご予約がお取りいただけないことがあります。その際はお時間を空けて予約をお願いします。

---クリニックからのお知らせここまで---

今シーズンはワクチンを早めに持ってきていただけた上に初回からたくさんの在庫をご用意できましたので、つい最近まで在庫があったインフルエンザワクチンですが、ついに在庫がつきました。

予約システムの受付リストを見るとまだまだ1回目の方もいらっしゃるのと予約のお問い合わせを電話でいただいていることを鑑みて、追加の発注をかけております。

追加のワクチンが入荷次第、予約をお取りいただけるようにシステム上の在庫を追加いたしますので、予約が取れないときは時間を空けて予約をトライしてみてください。入荷は午前中になりますので、入荷した時にはお昼頃までに追加いたします。

なお、本年のインフルエンザワクチンの接種は、例年通り1月上旬までを予定しています。
ずいぶん遅くまでやっているね、と思われるかとおもいますが、小児は2回接種が必要なので1回目接種が12月だと、どうしても2回目が1月にずれ込むことがあるため、当院では長めの期間実施をしています。できれば年内いっぱいで打ち終われるとよいのですが、風邪をひきやすくどうしても日程の延期がかさなるお子さまもいらっしゃいますので、日程をながめに設けております。

ただ、流行はいつから始まるかわかりません。
あまり遅くならないように打ち始めていただければと思います。


かならずお連れください

---クリニックからのお知らせ---

当クリニックでは、お子さまの一時預かりは行っておりません。

忘れ物を取りに行かれるなどクリニックを離れる際は、たとえ駐車場にある車に戻るような短時間の場合であっても、待合室等にお子さまを置いていかずに一緒にいてあげてください。

---クリニックからのお知らせここまで---

 時折、車に忘れ物を取りに行かれる際にお子さまを院内において出ていこうとする方がいらっしゃいます。スタッフが気にかけて見ているのにも限界があります。保護者の方を追いかけて外に飛び出してしまえば、思わぬ事故になることも考えられます。保護者の方がいても、外に走り出してしまうケースがあります。

 たいせつなお子さまのためにも、一緒にいてあげてください。

インフルエンザ予防接種・令和4年第1報

---クリニックからのお知らせ---
本年のインフルエンザ予防接種の予約開始は9月26日(月)10時からとなります。接種開始は10月3日(月)からです。インターネットからの受付が先となります。お電話での予約は11時以降から在庫が残っている場合に受付いたします。可能な限りネットでご予約ください。受付開始初日の窓口でのご予約も承っておりません。

9月26日までに入荷が確定した分の予約を受付けます。 なお、本年も初回予約開始分が一番多くなっております。2回接種を希望される方は、2回分の予約をお取りください。中学生以上は1回接種でお願いしています。小学4年生以上で毎年接種されている方は1回接種にご協力いただければ幸いです。

 例年平日の午後及び土曜日の接種枠が混み合います。平日の午前中は予約が取りやすくなっております。平日の午前中に接種を受けることが可能な方は、平日午前中の接種にご協力いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 また、予約開始当日の電話でのご予約は大変混み合います。ネットからのご予約がスムーズですので、ネットからのご予約を強くお勧めいたします

発熱外来の合間での接種となります。例年より待ち時間が長くなることが予想されます。お時間に余裕をもってご予約ください。

---お知らせここまで---

今年もインフルエンザの予防接種の受付が始まる時期となりました。ここ2年、大規模な流行がなかったインフルエンザ。南半球のオーストラリアでは例年より早くインフルエンザが流行したとのことですが、これからシーズンを迎える北半球の各国や日本がどうなるかはわかりません。

今年も各メーカーさんが増産体制をとっており、昨年よりも多くのワクチンが出荷されるそうです。昨年も増産していたのですが、当院への恩恵は…いや、増産したのにその増産分どこ行ったの?って状態だったのですが(わりと、そんな医院さんが多かったそうですよ?)、今年度の割り当て量は少なくとも昨年の1割増し、しかも例年より半月早く持ってきていただけるという大変うれしい状況です。なので、今年の受付開始も、接種開始も、半月前倒しで開始することになりました。受付数もマシマシです。

例年、一番最初の予約受付が一番多く受付しておりますが、本年も初回が一番多くなります。次回は10月下旬か11月上旬の受付になる予定です(予約と入荷状況次第です)。また、受付人数もぐっと少なくなります。可能な限り今回の受付開始分でのご予約をおすすめします。

最後に。
大変申し訳ありませんが、インフルエンザ予防接種は発熱外来の合間に行う関係上、ご予約いただいた時間より大幅にお待ちいただく可能性があります。なるべくお待たせしないようにしたいのですが、発熱外来だけではなく、通常の診察でも前の方の診察の相談内容によって診察が長くなっている場合、どうしても長くお待たせしてしまうことになります。お時間に余裕をもってご予約いただければありがたいです。

他市町村の病児保育室利用時の診療情報提供書について

-------クリニックからのお知らせ-------
令和4年10月1日より他市町村の病児保育室利用の際に必要になる診療情報提供書について、診断書料300円いただきます。

よろしくお願いいたします。

-------クリニックからのお知らせここまで-------

 近隣市町村で病児保育室を利用する際、施設指定の診療情報提供書が必要になるケースがあります。これまで記入にあたって診断書料はいただいていなかったのですが、医師記入欄がある書類になりますので、来月から登園許可証に準じて診断書料をいただくことになりました。

 登園許可証より記入項目が多く医師が記載しなければならない項目(保護者が書けばいいような中身を医師が記入し、本来医師か記入したほうが良い内容が保護者記入という正直小首をかしげる内容になっていたりするものもあるのですが)も圧倒的に多いのですが、正式な診断書ではないし、診療情報提供書といっても医療機関あての発行でもないので、登園許可証と同じ額といたしました。

 よろしくお願いいたします。

拝読いたしております。

 某口コミについてですが、お褒めの口コミには何も返信せず、それ以外のものに対して返信をしている状態です。

 お褒めの口コミは、照れてしまうといいましょうか、どうもそれこそ定型文しかお返事できないので、
ありがたく拝読させていただくにとどめております。スタッフ一同、こそばゆい思いで読ませていただいております。本当にありがとうございます。

 それ以外のものに対しては、当院の考え方・方針についてお伝えする機会であるととらえて対応いたしてまいりました。しかしながら、おおむね当院の方針についてお伝えできたたかと思いますので、今後は返信をしない方針とさせていただこうと思います。


ブログURL
QRコード
医療法人社団来檎会
ばば子どもクリニック

〒205-0011
東京都羽村市五ノ神352-22

Tel:042-555-3788

ホームページ
http://baba-child-clinic.net/index.html



アーカイブ
記事検索