東京都が設置している無料PCR検査会場が都内にいくつかあります。このあたりだと最寄りは立川になるでしょうか?その無料PCR検査についてのお話です。
最近、ブログの中の人の娘(だいがくせい)とこんな話をしました。

中の人:ねぇねぇ、街中の無料PCRって、
1.熱があっても受けていい(熱があった人でも受けていい)
2.熱はないけど風邪症状があるくらいなら受けてもいい
3.無症状の人しかダメ
さてどれだ?

娘:2番じゃない?さすがに熱があったとか、出てた人はまずいんじゃない?

中の人:いやいや、答えは3番なんだよ

娘:まぢで? 中の人:まぢ

実話です。いやはや、意外に知られていないのだと思った瞬間です。

そして、発熱外来でお話を伺っていると街中無料PCRに行かれた方から
・熱があったけど下がったからいいかなと思った
・熱があったけどどこでも病院受診がどこも受け入れ困難でしょうがなくて行った
・風邪症状はあったけど、熱がなかったから行った。
といったことを行った動機としてお伺いしました。

中の人の娘がそうだったように、熱が現段階で出ていなければ利用可能と思われている方が多いようです。娘の周りの人に何人か聞いてもらったのですが、正解者0でした。また現在、発熱外来がひっ迫し、市中の薬局さんにも抗原検査キットがない状況。症状がある方が八方ふさがりで街中無料PCRに行かれてしまうケースが散見しております。

意外に知られていないようですが、街中無料PCR検査は、発熱はもちろんのこと、風邪症状のある方は利用することができません。

無症状の方が念のため、で検査を受ける場です。そういった方のための場所で症状のある方が受検されると、拡散の恐れがあります。発熱外来がいっぱいで受診できない状況で、お気持ちはわかりますが、症状のある方は郵送タイプの有料のPCR検査であったり、市販の抗原検査キットでの検査をお願いします。当記事を書いている段階では、東京都で抗原検査キットの配布を行っています。

東京都:抗原定性検査キットの配布について(現在20代の方限定、対象者は順次拡大)
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/kensa/kougenhaihu.html


濃厚接触の方向けは同ページに別枠であります。

そして、20代で(年代に関しては今後順次拡大予定)条件は絞られますが陽性登録も医療機関を介さず行うことができます。同じくページ下部にリンクがあります。

8月8日追記:8月9日より抗原検査キット配布および陽性登録が20代、30代の方対象になりました。
8月13日追記:8月13日より抗原検査キット配布および陽性登録が20代、30代、40代の方対象になりました。
9月27日追記:9月26日より、全年齢の方が対象になりました。

これらをご活用いただければと思います。

ただ、配送回数は限られますので、ここぞというときにお使いいただくことをおすすめいたします。
念のため、なんとなく、ではなく、しっかりと発熱があってからのほうが判定しやすいです(この辺りはインフルエンザの抗原検査も同じですね)。

くれぐれも、出勤前の陰性確認には使用せず、体調不良時のチェックにご使用ください。