昔から身なりに無頓着で、小さいころから「また薄汚れた服着てる」と怒られたものです。
学校で遊んで帰ってきいたから汚れてしまうんですけどね。

だからというわけではありませんが、よく汚れたズボンで診察していることがあります。


汚れる原因は・・・


鼻汁吸引(鼻吸い)の時に靴で蹴飛ばされるから。


ちょうど子供たちの足が当たる、私の右の太ももから膝上にかけて泥汚れになることが多いです。


あまりに濡れていたりすると着替えることもありますが、どうせまた蹴飛ばされるし、そのまま診療していることもよくあります。


ズボンの汚れを見たときには、蹴飛ばされたんだな、とぐらい暖かい目で見ていただければ幸いです。


(たまーに昼食の食べこぼしで汚しているのが混ざっているのは内緒です)

ブログ担当追記:先生はお子さんが先生を蹴ってしまうことは、ぜんぜん気にしていません。なので、鼻汁吸引の固定のときに先生を蹴らないように足を抑えてくださる方は、どうか足を抑えなくてもよいので腰のあたりでしっかりとお子さんの手を抑えながら抱っこしてください。
足も同時におさえようとするとどうしても固定が甘くなってしまうので。