お土産のことを「おみや」と言った方が洒落てるかと思ったのですが、なんか某テレビ番組みたいになっちゃいました。

当院では風邪などの通常診療だけでなく、予防接種や乳児健診も行っているのはご存知かと思います。
その中で、初めて予防接種に来た2-3カ月の赤ちゃんと、離乳食を始める5か月前の赤ちゃんに、ちょっとした「おみや」をお渡しすることにしました。
とはいっても、物ではなく、パンフレットです。

初めて予防接種に来た2-3カ月の赤ちゃんには、スキンケアのパンフレットを差し上げています。
赤ちゃんの乳児湿疹の治療としては勿論ですが、最近ではスキンケアを行うことで乳児期の食物アレルギーの予防につながることもあると言われています。
(もっとも、スキンケアに振り回されるのもあまりよくないので、ゆるーくやっていただければ良いとは思うのですが。もちろん、お肌の調子が気になる方はご相談ください)

もう一つは、離乳食を始める5か月前の赤ちゃんに「補完食」(離乳食)のパンフレットを差し上げています。補完食については、最近ブログで取り扱ってもいます。
「補完食」とは、日本でいう「離乳食」の事なのですが、昔の知識よりはもう少しアップデートされた内容が書いてあります。
例えば、最初は10倍粥を与えるというのが正しいのか?とか、どんなものを食べさせたらいいのかなど、赤ちゃんの成長に一番大事なご飯の話が書いてあります。

どちらも当院で作ったものではないのですが(パクリと自分でも公言しています(笑) いいものは使わせてもらおうと。 もちろんどちらも配布フリーのものです)、是非参考にしていただければと思います。